So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ボスの仮説 ブログトップ
- | 次の10件

昼間のテレビで・・・ [ボスの仮説]

昼間お客さんがきれた30分位の間にテレビを点けたらこんな情報を流してました。全部はよく観ていなかったけどエチゼンクラゲやハリセンボンがやたらと多くて漁師が網が裂けるやら網にかかった魚が傷むやらで困りはててるらしいです。それはそれでかかわりの有る方には死活問題だと思います。しかし本当に困りはててるのは海で生活しているお魚さんや生き物さんではないかと思います。これはあくまでも仮説ですけど、地球上で環境破壊や汚染をするのは人間しかいません。生活排水、工場廃水など河川などから海に流れています。洗剤などの化学物質が流れ込んで汚染が進んでるようです。奇形の魚も最近は多いようです、以前私も口や背骨の曲がった魚を釣りました。汚染された海では遺伝子破壊もあるのではないかと思います。私はスカパーでアニマルプラネットっという番組を好きで良く観ます。ここからは、どなたさんも一緒によく考えて読んで下さいね。海や陸上では多くの生き物が居ます、人間の数と人間以外の生き物の数ははたしてどちらが多いでしょうか?微生物から魚、虫、象、鯨まで全部入れたら生き物の方が断然多いと思います。しかしウンコで考えてみましょう。魚やサメ、くじらなどのウンコで海が汚れた、汚染されたなどと聞いた事無いし、見た事も有りません。アフリカなどでライオンやゾウの糞で環境破壊が進んでいる、なんて聞きません。自然界は凄いです、微生物や小さな昆虫が糞を餌に分解して、虫類を餌にして虫がやたらと増えなくしてくれたり、草や木の芽を餌にしている動物もいます。それらの動物を食べる肉食動物もいます。それら動物の糞や死骸が環境汚染したなんて聞きませんよね。どうですか?自然はバランスよく保たれてます。動物は自分の歯で食べ物が決まってます。牛は肉を食べません、ライオンは草を主食にしません。人間だけです、あらゆる生き物を食べるのは・・・。かくいう私もいろいろ食べます。だから言います、私達は様々な命を頂いて生きています、この肉まずいだの、この魚ダメだの言ってはいけません。そのお肉さんもお魚さんもたまたまあなたに出会っただけです、食べられて愚痴まで言われたくないはずです。素材に文句言わず味付けだけに言いましょう。命を頂いて私達が大きくなれました、だから命に感謝して”いただきます”なんです。お魚さんも植物さんも動物さんもみなさん、どなたさんもお互いさまですから人間だけの都合だけで判断したら共存出来なくなってしまいます。店の裏の小学校の桜も綺麗に満開です、しかし学校の都合か、桜の枝が隣の敷地にはみ出してた分切られてます、去年切られたの覚えてます。人間の都合で切られてもそれでも文句言わずに今年も相も変わらずに綺麗に咲いてます。強いです桜さんは・・・わたしは腕をもがれたら生きて行けません。エチゼンクラゲもハリセンボンも異常繁殖したのも人間が招いた結果なのではないかと思います。人間は都合悪くなると人間ではなく生物・動物のせい、仕業にします、それは人間は反感を受けると攻撃しますけど生物さん・動物さんは何も言いません。さんを付けて呼ぶなんて変に思うかも知れませんがどなたさまも子供の頃は、お花さん、お魚さんと言いませんでしたか?その頃の清い素直な心を”今”だからこそ思い出し、取り戻したいものです。私の仕事は、美容師です、毎日お水を使わせて頂いてます。パーマ剤・カラー剤など使います。使わないと仕事になりません。本来、人が飲めるお水を、飲めない水にして返してます。いろいろな本で調べた結果、パーマ・カラー剤に使われている化学物質は人体に対して毒性が強いことも解りました。知らなかったとはいえそれらを頭にかけて排水して環境を汚していた・・・そしてお金を頂いていた・・・そのことに氣が付いたので今はビーワンサロンとして営ませて頂いてます。お客さんの安全の為だけではなく地球の環境浄化を願ってお水で薬品を半分以下にして流させて頂いてます。水は情報を伝える媒体と言います。ここだけの話ですけど・・(笑わないで下さいよ) 実はシャンプーしてる時も、プレ処理してる時も、パーマ・カラーを流している時も心の中で唱えてます、「シャンプーさん・パーマさん・カラーさんにそれぞれ言います。綺麗に洗ってくれてありがとう・綺麗にパーマかけてくれてありがとう・綺麗に染まってくれてありがとう、最後にもう一仕事、環境も綺麗にお願い致します」 と・・・(誰ですか?笑ったのは)今はビーワンに心の成長をさせて貰い仕事もさせて頂いてます。感謝します。あなたには感謝する物・人などございますか?人は一人では生きられませんから生きとし生けるもの全てに感謝して共に生きて行きましょう。 ボス

 

 


99.9%は仮説 [ボスの仮説]

光文社新書の発行刊で竹内薫氏の99.9%は仮説と云う本がございます。皆様も一度読まれると良いですよ。私も日頃思った事や疑問に思った事不思議に感じた事などをボスの仮説として書き込みたいと思います。初の仮説は、今co2削減でよく言われてるアイドリングストップについて思う事。co2は工場や車、一般家庭などから多く出ているようです。中でも車の排気ガスが問題視される事が多いようです、ですからエンジンはこまめに切る・アクセルは無駄に踏まないなどと言われます。これについては反対ではありません。ですがラジオで聞いたことですが、エンジンを切ることはまたエンジンを掛けることになります、今の新しい車なら排気ガス対策が整ってると思いますが古い車ははたして?エンジンを掛けた時の熱量は相当高いらしく、エンジンを掛けた時に出る排気ガスはアイドリング時より多く出るらしいです。よく思い出して下さい、たとえばトラック(一部の古い対策が取られてない)がエンジンを掛けた時、まっ黒い煙が出ます、しかし信号待ちの時などはアクセルを吹かさない限りまっ黒い煙は出てません。信号待ちでもアイドリングストップすると言う方もいますけど、考えてみて下さい、信号待ちのトラックが赤信号でエンジンを切って青信号でエンジンを掛ける・・・果たしてco2削減になるのでしょうか?ましてみんながアイドリングストップしたら交通渋滞(スムーズに発進出来なく)になってしまい余計にストレスが溜まりアクセル吹かす機会が増えてしまいます。逆効果です。日本経済は運輸業で成り立ってる事も事実です。ただエンジンを切ればco2削減になるのではないとそんなことをラジオで言ってました。よいことをしようとすると周りが見えなくなり熱くなることもあります、私が思うアイドリングストップは長いこと停車するなら切る(河川敷でさぼってる・・・)やコンビ二で買い物が3分以上かかるなら切る(コンビ二で立ち読みはダメですよ)など車を使う方なら時と場合があります、各自で判断しましょう。車に限らず電化製品もスイッチを入れたり切ったりも相当負担が有るようなので早く壊れてもったいないな~んてことにも・・・。健康の為にも歩いて行ける所は歩いて、自転車で行ける所は自転車で。まあ私もこの文明で生きています、全ては取り払うことは出来ません、生きてゆけません。でも出来ることは取り入れてやれることはやって減らせることは減らして行こうと思います。co2削減の為に切り詰めて考えることはないと思います。マイナスの計算式で減らせるもの、(こと)は減らす、でいいと思います。一度当たり前にして来た事、当たり前に思っていた事など氣付いたことから見直せれば、それは人が変わるということでco2削減にも繋がることではないのでしょうか?これもまたボスの仮説です。   トラック及び運送業の方に例えで書かせて頂いて大変申し訳ありません、ここにお詫び申しあげます。  ボス


- | 次の10件 ボスの仮説 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。