So-net無料ブログ作成

駄目なものはダメなの! [ボス語録]

駄目なものはダメなのって、言い方はしませんが、新規のお客さまからの電話での問い合わせで、よくパーマとカラーを一緒にやってくれますか?って聞かれます。
オイラ  「もうしわけありません、ウチでは一緒にやりません」
お客様 「えっ?なぜ?安全にしてくれると聞きましたが。」
オイラ  「はい、安全と環境の為にもビーワンでさせて頂いてますが、お体に負担を掛けない為にもどちらか・・」
お客様 「・・・・。なんでからだに・・・」
オイラ  「パーマ・カラー剤は劇薬ですから、髪だけでなく頭全体で混ざります、とても危険なんです。」
お客様 「そうなんですか・・・」
オイラ  「パーマ剤やカラー剤のメーカーの説明書にも一緒にやらないで下さいっと書いてあります。何か事故       があったら使用者責任になりますから、ウチではパーマ・カラーの同時はお断りさせて頂いてます」
      「あっ、それと妊娠されていませんか?そのおそれがある方もパーマ・カラーもお断りしています」
お客様 「はい、わかりました・・・またお電話します」
っと、まあこんな会話がたびたびございます。いくらビーワンといえども薬品を使います。絶対安全と言うことはございません。法律でも一緒に施術する事は許されていません。もちろん妊婦さんにもです。一緒にやる事は、お客さまからしても1回で済みますし、サロンも単価が上がるしニーズにあってます。しかし何か起きてしまったら全てサロンの責任になります、材料屋もメーカーも保障してくれません、なぜなら、説明書に注意書きしてあるからです。ですから使用者責任になってしまいます。今では、全国で裁判ざたが増えているらしいです、広島では、まつげパーマで失明の事故や花王の毛染め剤(市販)での事故で花王が負けました。劇薬を使う美容室は明日は我が身の立場に在りますから消費者の方々にもご理解していただきたいと思います。利便性の為に犠牲になる事は多々あります。健康の害・環境破壊などもそれだと思います。新潟の地震で原子力発電もイカレました、絶対安全はありません。ビーワンサロンだからって絶対はないんです。妊婦さんもですが生理の時も控えた方がよろしいかと・・・。ですがそんな時は、是非天然水のトリートメント「プレ処理」とデトックスシャンプーをしましょう。心と体にリラックスと癒しを天然水が叶えます。もう1度言います、サロンでは、劇薬を使います、頭の上を高電磁波が回る場合もあります、髪の毛に直接電気をかけながらのデジタルパーマなんぞもあります、今1度行き着けのサロンで使用品の安全性を確認されるといいかとおもいます。材料屋のW社のN君からの情報でカラー剤に含まれる化学物質3品目が成分として使用禁止になるそうです。この意味わかりますか?国が認めたんです、危険物質と・・・。 まだまだ沢山有りますが、また今度   ボス     


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。